ハーラウ・フラ・オ・メハナオカラー
( Halau Hula 'o Mehanaokala )

★ハワイアン・フラ(Hawaiian・Hula) ハワイの民族舞踊フラを学びます。
1971年、主宰のクウレイナニ橋本がIlima Hula Studioで現代フラの修業を開始。
1988年、ハワイの「キングカメハメハ」フラコンクールに日本人グループとして初出場。以来、21年間出場を続け、数々の入賞を果たし、たくさんのトロフィーを獲得しました。
1992年、ハワイで最も伝統ある流派、Pua Ha’aheoの唯一人の継承者:ハワイ大学フラ講師Noenoelani Zuttermeisterに入門を許され、古典フラの修業を開始。当校は日本で唯一、その伝統フラを基礎 から丁寧に教えます。
1996年、ハワイで最大のフラの祭典“メリーモナーク・フラフェスティバル前夜祭”にゲスト出演、最多の4回ゲスト出演の記録を持っています。そしてハワイや日本の有名なフラコンクールに出場し続け、多くの入賞に輝いています。  
♥ 発表会(Ho'ike)を隔年開催して、生徒の皆様に楽しいステージを体験して頂いています。
♥ 各地のハワイアン・イベント等で有志の生徒の皆様が楽しく踊っています。

ハワイアン・フラとは

ハワイアン・フラとは フラはハワイの民族舞踊、「Hula」は「踊り」という意味のハワイ語です。伝統の古典フラ(フラ・カヒコ)と自由な現代フラ(フラ・アウアナ)に大別されます。
フラの魅力は、踊りや衣装、音楽はもちろんですが、学んでいくうちに曲の解釈やハワイ語、フラの歴史、ハワイの文化などを幅広く学びたくなる奥深さでもあります。古くよりハワイの人たちはこの世の命あるものには全て神が宿っていると信じ、自然を大切にし、祖先を敬い「アロハ=愛」の心を大切にしてきました。
フラはそれらへの感謝と愛の心を表現する踊りです。美しく香しい花、真っ青な海、爽やかな風、ハワイの自然を感じ、心で踊る。そうすることで、あなたのなかにもアロハの心が生まれ、心が豊かになるのを感じるのではないでしょうか。 
文字をもたなかったハワイの先住民は、神話や伝説、あるいは祖先のルーツや歴史、更に文化を詠と踊りで伝承してきました。キリスト教の伝来普及の為にフラを踊る事を禁止された時代もありましたが、1970年代の世界的なルネッサンス運動の中で、ハワイ人の文化として力強く復活し、フラ・カヒコ(古典フラ)として現代に継承されています。
又、西洋文明の影響を受けて作詞・作曲されたハワイアンソングは、南国の明るさとエキゾチックでムーディーな魅力が愛され、その歌で踊るフラ・アウアナ(現代フラ)は最も洗練された民族舞踊の1つとして日本を始め世界中に愛好者が広まっています。
幾つかのステップと、ハンドモーションを組み合わせて踊ることで、曲の詩の意味を表現します。その内容はさまざまで、神に捧げる厳粛な踊りから自然への感謝や山や花々の美しさを称えたり、愛する人を歌うなど多岐にわたります。

ハワイアン・フラクラスのお申し込み・お問合せ

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
現代フラクラス

8/12~8/17お盆のため休講になります。
古典フラクラス

8/12~8/17お盆のため休講になります。
お問合せ内容